中小企業の成長に欠かせないIT戦略・WEB戦略の困りごとならススムワークが仕組みで解決します!
事業の可能性が“勝手に”拡がります

ススムワークTV 第1回目を振り返って

カテゴリー: お知らせ

ぴろきち 2011.04.17

所感

どうにかこうにか、USTREAMで「ススムワークTV」を公開できるところまでこぎつけ、30以内ぴったりではなかったですが、ほぼ30分で終えることができました。まずは、最低ラインのところをクリアできたことにホッとしました。

視聴いただいた方は、延べ19人(うち2人がぴろきち+ミナコさん)と考えると17人でしょうか。日曜日の朝から、告知もあまりしていない状態なのに、多くの方の貴重なお時間をいただいて恐縮です。

2回目以降もやっていきますので、1回目を振り返って反省点を洗い出してみようと思います。今日のUST終了後に、ミナコさんと2人でSkype会議を30分ほどしましたが、公開しながらでもよかったかな、とだいぶ経ってから気付きました。時間が経って忘れたこともあるので、だいぶ少ないです・・・。


反省点

■告知不足・準備不足

まずは告知不足と環境の準備が遅れたこと。直前の金曜日の夜に必要な最後の機器が届いたという慌てっぷりだったこともあり、きちんと告知ができていませんでした。告知ができていないということは、「主旨をきちんとお伝えする時間がなかったこと」・「番組の打ち合わせをしっかりできなかったこと」が問題としてあがります。前日の夜にやっと、告知ページをつくりました。

■進行管理

準備が遅れたことが影響して、進行のことに気が回っていませんでした。本来は3人でやる予定なのですが、1回目は2人でやることに決めたことで、変わった役割分担通りに対応できなかったかなと感じました。

他には、これらがあいまいだったことで、ソーシャルストリームからの吸い上げがきちんとできていませんでした。その他にも、USTREAMにあがってこないつぶやきもあったようで、終わって時間がずいぶん過ぎてから気付いたものもありました。

低いハードルからスタートしよう(=2人でやってみる)は既定路線だったので、その点では問題なかったのですが、2人でやることを前提とした進行をあまり考えていませんでした。

よかったこと

準備がグダグダだった状態でもとにかく予定時間にスタートして、ほぼ30分で終えれたこと。

また、このとりあえずの状態でも一歩踏み出してみたこと。

この2つかなと思います。「やりたいのにできないこと」がたくさんありますが、今の時点でできることをやってみたのがよかった点ですね。できることを積み重ねていくことで、やりたい状態に近づいて行けたらと強く感じています。


告知

次回は05/15(日) 9:30-10:00 を予定しています。

ゲストとテーマは準備がまだです。



→ススムワークでは、Facebookとクラウドの超入門編セミナーを行っています。(詳しくは、こちらから)

本当にお困りの方はご相談ください