中小企業の成長に欠かせないIT戦略・WEB戦略の困りごとならススムワークが仕組みで解決します!
事業の可能性が“勝手に”拡がります

【禁断ぎみ:期間限定】今さらiPhone5sでススム~iPhone6に高額払うのをためらっている方へ

カテゴリー: ススム君のブログ

【禁断ぎみ:期間限定】今さらiPhone5sでススム~iPhone6に高額払うのにためらっている方へ

*この投稿は、iPhone6に高額払うのにためらっている方向けです。
*他にも、画面サイズでためらっている方にも参考になるかも。
*タブレットを持っていると悩んでいるはず。

 

すごく今さら感があるかもしれませんが、あえてiPhone5sへの機種変更やMNPをオススメします。

メリットは通信コスト(維持費)の削減です。

SIMフリーなんたらとか、難しいことをしなくても、だいたい半額になるのが期待できます。

 

iPhone5sをすすめる理由は何といっても、本体一括無料でGETできる可能性がある点!

 

試しに、Twitterで「iPhone5s 本体一括」で検索してみると、たくさんツイートがでてきます・・・。うさんくささを感じるかもしれませんが、大半は大丈夫なものだと考えて、これを書いています。

iphone5s 本体一括 – Twitter検索

 

どこまで書いていいか不安を感じるので、仕組みは割愛しますが、iPhone5sが余ってるんです。それでたたき売りしてます。

 

前提条件

条件の基本は、MNPですが、機種変更でも公表してなくてもiPhone5sへの機種変更でメリットがある店舗はあるかもしれません(なかったらすみません)。どうしてもMNPしたくない方はいつもいく店舗や周辺店舗に問い合わせてみてください。

 

またiPhone6にして、「うわ、うれしい!」と感じる方はもうすでにiPhone6を手に入れているはず。今、様子をうかがってる方は、「6でなくてもいいんだけどなあ・・・」という方。その方にはヒントがあるかも。

 

メリット

とにかく維持費が安くなります。支払い1年間を残して、夫婦でiPhone5sに変えた我が家が恩恵を得ているので、2年近く使っている方は確実にメリットがあります。

「本体一括無料」で「MNP」した場合にかかるコストと、得られる恩恵は、ボクの実体験をまとめているので、コチラ(2014年5月頃)をみてみてください。長いので、最後のほうにある金額だけでいいかもです。

 

あと、今iPhone4sやiPhone5を使ってる方は、ひとまず機種が進化した新しいものになります。費用が安くなるのに、新しい機種になるとは何ともお得ですね。

 

もうひとつ。本体一括無料ってことは、2年間の分割払いがないので、いつでも解約することができます。1万円弱の違約金がありますが、初期にそれ以上の恩恵が得られているはずなので、しれた金額に思えるはず。iPhone5sにして、しばらくしてiPhone6sが出たとしても、分割払いはないので気軽に機種変更できます。縛られていないのは、とても気楽です。

 

デメリット

いいことばかりじゃなく、デメリットがあります。

MNPするということは、ケータイのメールアドレスが変わってしまいます。これをよく使っている方は、金額以上の負担(手間やストレス)がかかるかもしれません。ボクはケータイのメールアドレスは元からだれにも教えていないので、気にせずでしたが、妻は困ってました。でも、「そんなに安くなるなら・・・」と実行しました。

流行りの「LINE」「Facebookメッセンジャー」などなどに、移行できる方はここはデメリットじゃないかもしれませんね。

 

2つ目があります。

ケータイ会社(キャリア)が変わることです。「新規さん歓迎!」がケータイ大手3キャリアの行っていることですが、iPhoneの場合は「あとは自分でよろしく!」なので、自力でどうにしかしなきゃいけません。でもiPhoneからiPhoneなら、キャリアが変わってもやる手順は同じなので、しれてるかな。

それよりも1番は、電波の入り方が変わる点ですね。今までつながっていたところでつながらなくなったり、今までよりも電波が入るようになる・・・かもしれない。後者だったらメリットでしょう。

 

 

ボクが考える対象者は

・維持費が安くなる(半額程度)なら検討したい

・今の機種は1年以上たち、古くなってきている

・特別iPhone6 (plus)なんて新製品じゃなくてもいい

・ケータイのメアドはあまり使っていない

・SIMフリーって何かよくわからないし、ややこしいことはしたくない・考えたくない

 

 

これに当てはまる方は、ぜひ今すぐ検索してみてはどうですか?

Twitterで出てるのは、期間限定だと思うので、どうせならすぐに行動されることをオススメします。

 

でもまあ、こんなことは長く続かないでしょうね。

2年後はどんな仕組みになっているのか楽しみにしつつ、今のうちの恩恵だけうけておくことにしたボクの禁断ぎみな投稿でした。

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

野口洋史

通称「ぴろきち」。1977年生まれ。大阪生まれ大阪育ち。2歳児の父。

ITが苦手な企業経営者やスタッフを対象に、インターネットやITを「より成果に照準を合わせて活用してもらう」をテーマに活動を続ける。技術革新で価値が激変する時代に、普遍的なものを大切にすることを信条としている。

■ブログ 「ぴろきちウェブ」~「考えすぎちゃう?」とよく言われるぴろきちが考えているコト

本当にお困りの方はご相談ください