中小企業の成長に欠かせないIT戦略・WEB戦略の困りごとならススムワークが仕組みで解決します!
事業の可能性が“勝手に”拡がります

iPhone5は、auとsoftbankとどっちを選べばいいか?2013年1月版

カテゴリー: ススム君のブログ

iPhon5が発売してから、4ヶ月ほどが経過しました。

今の時点で、iPhone5にするなら「auとsoftbankとどっちがいいの?」と聞かれた時、こう考えてますっていうのを書いておきます。

ちなみに購入1ヶ月で書いたレビュー記事はこの通り(→クリック)

 

わかりにくいので、まとめから書いておきますね。

わかりにくい理由は、1つの判断基準で決めることが難しく、いくつかの基準と照らし合わせる必要があるためです。auにしようと思っていたのに、よーく考えてみると、反対のsoftbankを選ぶ可能性があるためです。言い換えると、一長一短ということですね。

 

■まとめ

auを選ぶ人は・・・

  • とにかく「電波状況がよくないとイヤだ!つながらないと始まらないよね!」という方。
  • 地方への出張が多いなど、Softbankの圏外が気になる方も。
  • 圏外かどうかが気になる方は、auです。 やっぱりauはつながります。

 

softbankを選ぶ人は・・・

  • 電車など、移動しながらiPhone操作をする方。
  • 首都圏など、圏外になりにくいエリアで活動している方。
  • LTEで高速通信を期待している方。
  • 今回のsoftbankは、圏外になるところはこれまでと変わりませんが、通信が切れません。

 

それぞれ補足します。

 

■auのいいところ・わるいところ

いいところは、圏外になりにくい点です。Softbankと比較して、以前から言われていることです。ビルの奥の部屋など、Softbankの頃はときどき電波が入りにくく、圏外になるところがあったのですが、auにしてから圏外にならずに、通常通り使える場所が増えました。

 

わるいところは、電波を拾うのが遅いところ。iPhoneで電波状態が悪くなったとき、「機内モードのON→OFF」ってよくやりませんか?その切り替え後からの回線復帰が、異様に遅いです。1分くらい待たされることがあります。待っている間は、インターネットができません。「つながっていない」扱いになります。

iPhone4 (softbank)のときには起きていなかった現象で、iPhone4S (au)でも起きていないようです。「auでiPhone5のときだけ発生」しているようで、公式発表はありませんが不具合では・・・。そしてさらに、SoftbankのiPhone5では起きないようです。フシギですね。

電車での移動や徒歩など、移動しながら操作をしていると、LTEエリアと3Gエリアを行ったり来たりすることになります。つながっているアンテナが変わるんですが、その時にこの現象が起きることがあります。地図をみながら移動しているときや、電車に乗りながらアプリで通信しているときなど、しばらく圏外になるのでとても不便です。iPhone4/4Sと比べて、機能が落ちています。

ただこれは、せっかちでない方、ライトユーザ(そんなにそんなに使っていない方)には影響がない点です。

 

iPhone5を購入した当初から起きている問題で、今のところ改善されていないようなので、この問題がとても気になる方はauにするのはリスクがありますよ。特にヘビーユーザはauにすると、満足度が低いかもしれません。

 

 

■Softbankのいいところ・わるいところ

Softbankのいいところは、1度つながったら快適にインターネットができることですね。「auのわるい点」がSoftbankでは発生していないようです。当たり前にクリアしてほしい基準ではあったのですが・・・。

他に、LTEがauと比べて高速であるようです。また、LTEの対応エリアはauより広いと言われています。LTEでつながる率がauよりも高いかもしれません。

 

Softbankのわるいところは、電波状態ですね。これは以前から言われていることで、現状でも変わっていないようです。LTEのアンテナが増えることで、解消されるのかどうかがポイントでしょうか。今の時点では判断がつかないところです。

 

Softbankは統計のマジックを使っているとはいえ、契約数がauを抜いて2位にあがりました。このシェアは、10年前では考えられないことだと思います。これから先、auとsoftbankのどっちが勢いを増していくのか、iPhoneは2年契約が原則のため、消費者には先を読むチカラが求めれているようです。

 

 

■どうやって選べばいいの?

今の時点でススムワークに相談されたら、こう答えます。

「iPhone5にするなら、MNPはやめて、同じキャリアのままで、機種変更にしましょう。」

 

auからsoftbankに移る場合、圏外になるエリアがどれだけ増えるかがわかりにくく、その点がリスクです。ただ、移動しながらの操作性は上がります。

softbankからauに移る場合、つながるエリアが増えて圏外状態が減るものの、au iPhone5では操作性が落ちます。

この2点から、MNPでキャリアを変更するにはリスクが大きいのではないか?とボク自身のMNP(softbank→au)から感じています。

 

 

■気になるウワサ・・・

今回はiPhone5のハードそのものの出来が悪いというウワサがあります。本当にハードそのものに不具合があるのなら、どうがんばっても通信会社側では対処しきれませんよね。

ですが、「Softbankでは起きていない問題が、auでは起きている」現実があるため、Softbank>auの構図になっているようです。

 

※ボクはiPhone5を2台同時に持っているわけではなく、SoftbankからMNPしたau iPhone5を使っている実感と、Softbankは周囲とインターネットからの情報を元に今回の記事を書いています。

最近の画像つき記事

ライター紹介

野口洋史

通称「ぴろきち」。1977年生まれ。大阪生まれ大阪育ち。2歳児の父。

ITが苦手な企業経営者やスタッフを対象に、インターネットやITを「より成果に照準を合わせて活用してもらう」をテーマに活動を続ける。技術革新で価値が激変する時代に、普遍的なものを大切にすることを信条としている。

■ブログ 「ぴろきちウェブ」~「考えすぎちゃう?」とよく言われるぴろきちが考えているコト

本当にお困りの方はご相談ください