中小企業の成長に欠かせないIT戦略・WEB戦略の困りごとならススムワークが仕組みで解決します!
事業の可能性が“勝手に”拡がります

iPad miniが発売になります!今、このサイズなら何を買うのがオススメか?

カテゴリー: ススム君のブログ

iPad miniが発売になります!

 

 

■新しい大きさ

発表されたiPad miniはこれまでにない大きさです。iPhoneとiPadの間の大きさ。ちょうど写真のように。今、一番熱い市場です。

競合端末はすべてAndroidですが、Galaxy Tab、Nexus7、Kindle Fire HDと発売されています。これらとどう競っていくのか、かんたん比較をしてみますね。

 

■性能

iPad miniの性能は、「4月に発売された Galaxy Tab 2 (Samsung)と同程度」。apple製品だと、「iPad2と同程度」です。決して速くないし、キレイでもない。ただし、薄そうです!

ディスプレイがRetina対応にならなかったことが残念なように思いますが、価格にも関係することなので一概に否定はできません。

 

先日発売されたNexus7と比べると、カメラ性能やLTE対応ではiPad miniが買っているものの、スペック面では全体的に推されています。その上で価格がiPad miniのほうが5割り増し。Nexus7はすぐ次機種発表というウワサもあるため、Androidでもいい方は注意したいところです。

(参考) iPad miniはどう戦うのか? 競合端末とのスペック比較一覧 : ギズモード・ジャパン

 

■iPad miniはどういう人がうれしいのか?

iPad miniは、iOS系では初の7インチ端末である点に注目です。

これまでのiPhone、iPadの流れからapple系で端末をそろえてしまった方や、その方向で買い進めている方には朗報でしょう。

また、iPadをまとめて300台購入したけど重たいので眠ってます!という企業。これからはiPad miniで十分かもしれません。大きいほうが便利な場合もありますが、大きいほうが不便な場合もあるはず。iPadはカバンに入れて持ち歩くのは少し大きさ・重さからしんどいですよね。

 

■所感

ちなみにボクは、今年のはじめからapple製品を買い続ける罠(?)にはまってしまってます。MacbookAirに、iPad第3世代。iPhone5は夫婦で発売してすぐ買っちゃいました。

この中で1番使っていないのがiPadなので、iPad miniの内容次第ではこっちに乗り換えを・・・と思っていました。この内容では、今のところ、様子見ですね。

 

iPad miniの発売で、どんな印象をもたれたか、よければお聞かせくださいね。読んでいただいてありがとうございます。

最近の画像つき記事

ライター紹介

野口洋史

通称「ぴろきち」。1977年生まれ。大阪生まれ大阪育ち。2歳児の父。

ITが苦手な企業経営者やスタッフを対象に、インターネットやITを「より成果に照準を合わせて活用してもらう」をテーマに活動を続ける。技術革新で価値が激変する時代に、普遍的なものを大切にすることを信条としている。

■ブログ 「ぴろきちウェブ」~「考えすぎちゃう?」とよく言われるぴろきちが考えているコト

本当にお困りの方はご相談ください