中小企業の成長に欠かせないIT戦略・WEB戦略の困りごとならススムワークが仕組みで解決します!
事業の可能性が“勝手に”拡がります

1GBあたり月額約1円で利用可能なバックアップサービスが登場「Amazon Glacier」

カテゴリー: ススム君のブログ

Amazon Glacier (低価格アーカイブストレージサービス) | アマゾン ウェブ サービス

 

バックアップに新たな選択肢が登場しました。1GBあたり月額1円で利用可能な「Amazon  Glacier」です。

保管にかかる費用が「1GBあたり月額1円」で、取り出しには別途費用がかかります。アップロード時の転送には費用がかからず無料。

 

 

Amazon Glacier 料金表

 

初期費用や基本料金は発生せず、使った分だけ料金がかかる完全従量制方式です。アップロードしたデータは暗号化され、複数の場所に冗長化されます。バックアップしたデータをバックアップしてくれるということですね。しかもデータが破損してないかどうか、ときどき自動チェックがあり、壊れていたら修復してくれるとのこと!そこまで含んでの料金です。

驚きでどこまで現実の話なのかと思ってしまいます・・・。

 

仮に、2TBのデータを、3年間(36ヶ月)保存しておいた場合の費用は、

・$0.012×2,000 GB = $24
・$24 × 36 ヶ月 = $864
およそ8万円ですね。

はじめから2TB使うかどうかはわかりませんが、毎月課金の36分割払いなので、はじめにまとまってお金が出ていくわけではありません。

 

一方、社内でバックアップする方法だとどれくらいの費用がかかるでしょうか?

2TB(2,000GB)が7,500円あたりで売られてるようです。(や、やすい・・・。)1GBあたり、3.75円ですね。AWS Glacierの3.5倍ですが、AWSは毎月かかるので4ヶ月以上使うと、社内でバックアップするほうが安く思えます。

ただ、HDDは消耗品です。HDDの寿命は2~5年です。そうすると、2~5年ごとにHDDの入れ替え作業をする必要があります。

数年に1度、それも壊れる「かもしれない」からHDD交換しよう、ってめんどうですね。めんどうに思っているうちに、大切なデータが本当に壊れてしまうかもしれません。何のためにバックアップするかを明確にしておいて、きちんと実行したいところです。

 

この方法で3年間運用した場合の費用は・・・

・7,500円+3年後の入れ替え作業
となります。

入れ替え作業がどれだけかかるかは、中小企業での使い方によって異なりますが、単純に費用だけみると、1/5~1/10で済みそうです。

 

問題は費用以外の点をどう捉えるかでしょうか。

・社内保管なら年数が経過する度に、作業手間が増えそう。
・社内のPC・バックアップHDDが災害で破損するリスクをどうするか。
・第2の保管場所として、安全なスペースはどこか。

バックアップしたデータの容量が3TB以上ある場合は、こういったサービスが必須かもしれませんが、アップロードするのにどれだけ時間がかかるのやら。案外手間がかかるかもしれませんね。

 

大事なデータをインターネット上に保存する時代がやってくるのかもしれませんが、今回のAmazon Glacierの登場、あなたはどう感じられましたか?

 

最近の画像つき記事

ライター紹介

野口洋史

通称「ぴろきち」。1977年生まれ。大阪生まれ大阪育ち。2歳児の父。

ITが苦手な企業経営者やスタッフを対象に、インターネットやITを「より成果に照準を合わせて活用してもらう」をテーマに活動を続ける。技術革新で価値が激変する時代に、普遍的なものを大切にすることを信条としている。

■ブログ 「ぴろきちウェブ」~「考えすぎちゃう?」とよく言われるぴろきちが考えているコト

本当にお困りの方はご相談ください